美術部活動 〜スイーツデコ完売御礼!ありがとうございました!〜

本日は文化祭本番でした!
お越しいただき、ありがとうございました!

20181111_295612_01.jpg

20181111_295612_02.jpg

20181111_295612_03.jpg

20181111_295612_04.jpg



たくさんのお客様に見ていただき、触っていただき、購入していただき、
「かわいい!」「本物みたい!」と声をかけていただき、
感謝でいっぱいです!

また、来年に向けて技術アップしていきますので、来年も楽しみにしてくださいね!

9/16(日):修道館杯争奪高校生柔道大会

9月16日に行われた、「第11回 修道館杯争奪高校生柔道大会(大阪府公立校大会)」において、
2年機械系の片岡優人くんが、男子無差別級の個人戦で3位に入賞しました。

今後は11月17・18日に行われる新人戦にむけて頑張ります。

美術部活動 〜文化祭に向けて、スイーツデコ完成しました!〜

こんにちは!美術部です!

文化祭に向け日々スイーツデコ制作活動に取り組んできました。

そして、
西工美術部スイーツデコ2018完成しました!
20181110_295612_01.jpg
《デコレーションnaのだ》

スイーツにストラップやマグネットがついてます。
20181110_295612_02.jpg

20181110_295612_03.jpg

20181110_295612_04.jpg

20181110_295612_06.jpg

付いていないものも販売します。
20181110_295612_05.jpg


文化祭当日は、1階エレベータホール前で販売をする予定です。ぜひお立ち寄りください。お待ちしております!

アーチェリー部 大会報告【新人大会兼高校選手権大会】

 9月30日に開催予定でしたが、本大会は台風の影響もあり、日程・会場全て変えて行うことになり、
急遽、本校グラウンドで行うこととなりました。

本校からは2年生4名と1年生2名の計6名が出場しました。

 この大会の団体の部は昨年初めて大阪府で2位になった試合です。選手たちもそのことを意識しながら試合に挑み、
見事二年連続で団体2位に入賞することができました。

 昨年のこの大会以降、行われた大会で全て本校が団体の部で2位を獲得することができています。今後は大阪1位を目指し、
さらに練習に励んでもらいたいと思います。


 また、個人の部では2年生の廣瀬君・松下君・上田君が見事予選通過を果たし、
                                 11月11日(日) に行われます全国大会を賭けた決勝に進みます。
 
 今後もご声援よろしくお願いします。

技能検定 機械検査作業 実技練習

今年度の後期より、技能検定「機械検査」に向けて、平成30年度「若年者技能者人材育成支援事業」における、
ものづくりマイスター指導を実施させていただくことになりました。
 講師は、本校に特別非常勤講師としてご尽力いただいている、増田三郎先生にお願いさせていただいております。
 マイスターによる実技指導計画は11月5日(月)、19日(月)、26日(月)の計3回で、生徒たちは合格に向けて、
必死に勉強中です。
 なお、この検定を立ち上げるにあたりまして、本校機械系同窓会「西野田機友会」よりご協力いただきました。

IMG_3798.jpg

IMG_3790.jpg

IMG_3795.jpg

美術部活動 〜文化祭に向けて、スイーツデコ始めました!〜

こんにちは!美術部です!

高校展を終え、現在は文化祭に向けて活動をしています。

文化祭では、毎年恒例の
『スイーツデコの販売』
をします!
毎年恒例ですが、毎年研究・改良を重ね、進化しているスイーツデコです!

【西工美術部式】アイスクリーム
(写真は今年入部した1年生が作っています)

20181106_295612_01.jpg
①紙粘土にアクリルガッシュを混ぜ、こねます

20181106_295612_02.jpg
②大さじスプーンで形どり、

20181106_295612_03.jpg
③外側を整えて

20181106_295612_04.jpg
④表面を歯ブラシで質感を整えれば、できあがり!
と言いたいところですが、この上にトッピングもします!

20181106_295612_05.jpg
これはトッピング用のブルーベリーになります。

アイスクリーム以外のスイーツも、いろいろ作っています。
作ったものは、ストラップやマグネットにつけて販売をします。

文化祭当日は、1階エレベータホール前で販売をする予定です。
ぜひお立ち寄りください。お待ちしております!

文化祭・学校説明会(11月11日)

だんだんと寒くなってきましたね。
さて、11月11日(日)、本校では文化祭が開催されます。
中学生のみなさんは中学校の生徒証(生徒手帳)を提示すれば入場できますので、是非来てくださいね。(高校生他は「招待チケット」がなければ入場できません)
 各系での展示や模擬店、各教室、体育館での催しなど、イベントがたくさんあります。そんな文化祭の一角で、本校の学校説明会を実施します。ただ、今回の学校説明会は個別相談会形式(ブース説明)です。事前予約などは不要です。
 ○文化祭開催時間
    ・開催時間 9:30 ~13:45
    ・中学生は中学校の生徒証(生徒手帳)が必要です。
  学校説明会(個別相談会)
    ・開催時間 10:30~13:30
    ・場所 2F 小会議室
    ・事前予約不要
     ※来場の際には「上履き」をご持参ください。
また、12月15日(土)には各系からの詳細説明、施設見学会を含む学校説明会がありますので、そちらにもご参加いただけたらと思います。

10/30(火) 企業技術者によるUAV(ドローン)測量実習②

10月30日、建築都市工学系都市工学専科の3年が
企業技術者によるUAV測量実習の2回目を受講しました。

全2回の今回は後半。
前回は事前に作成した撮影計画のもと、
グラウンドで実際にUAV(ドローン)を飛行させました。
今回はその飛行時に撮影された写真を用いて
3次元モデルを作成するというものです。

連続して撮影された複数枚の写真から
3次元データを作成することを、
測量業界ではSfM解析と呼んでいます。

20181030_295465_03.jpg
こちらが前回撮影した写真を3次元モデルに現したものです。
106枚の写真を使って作成しています。

20181030_295465_02.jpg

20181030_295465_04.jpg
すべての写真を使って解析を行うとかなりのデータ容量になってしまい、
解析にも時間がかかるので、実習では15枚程度を抽出して行いました。

専用のソフトを使って作業を行うのですが、
標定点や座標系などの細かな設定が必要であったり、
聞き慣れない専門用語なども多く、
操作についていくだけで必死の様子でした。

それでも最後にはなんとか無事に3次元モデルができあがりました。


実習後は若干、疲労した様子も見受けられましたが、
実習後のアンケートでは、普段経験することができない技術に
触れられて良かったなど、総じて好評でした。

近年の建設現場では情報化施工が進められており、
UAVの活用はその一つでもあります。
卒業後、彼らがUAVとどのような場面で関わるか分かりませんが、
少しでも興味・関心もって、知識が身についてもらえたらありがたいです。


今回の実習に際し、
国際航業(株)の技術者の方々には
大変お世話になりました。
はじめての取り組みということもあり、
さまざまな面で試行錯誤しながら
準備を進めていただきました。

本当にありがとうございました。

明るい選挙啓発ポスターコンクール受賞!

20181026_295612_01.jpg

工業デザイン系3年 間屋口 歩くん の作品が、
大阪市選挙管理委員会が主催する
「明るい選挙啓発ポスターコンクール」で入選いたしました。

工業デザイン系では、毎年数多くのコンクールに出品しており、
数多くの入賞をしております。

10/16(火) 企業技術者によるUAV(ドローン)測量実習①

10月16日、建築都市工学系都市工学専科の3年生が
企業技術者によるUAV測量実習を受講しました。

UAVとはいわゆるドローンのことです。
建設現場のドローンはUAVと呼ばれることが一般的です。

指導いただきましたのは地理空間情報技術などを専門とする
国際航業株式会社の技術者の方々です。

近年、建設現場でも情報化施工が進み始め、
インフラ調査や測量においてドローンの活用が進んでいます。

今回、国際航業の技術者の方にUAV測量の技術指導をお願いしたところ、
快諾いただき、こうした実習が実現しました。

授業は3時間×2回構成で行う予定にしており、
今回はその1回目でした。

1限目にUAV測量技術の概要を説明いただき、
2限目に専用ソフトを用いての飛行計画、
3限目にその飛行計画に基づいた実機によるデモ飛行です。

この飛行中に連続写真の撮影を行い、
2回目の実習のための空中写真を取得するという流れです。

20181016_295465_01.jpg
1限目、教室においてUAV測量の概要について講義を受けました。

20181016_295465_02.jpg

20181016_295465_03.jpg
2限目、情報教室でUAVの飛行計画の実習を行いました。
実際の現場ではパソコン上でこうした飛行計画を組んで、
そのプログラムで自律飛行させるのが主流だそうです。

20181016_295465_08.jpg
3限目はグラウンドにていよいよドローンの飛行です。

20181016_295465_04.jpg
こちらが実際に飛行させた機体。

20181016_295465_05.jpg
飛行前には、入念なチェックが必要であり、
離陸までに少し時間がかかりましたが、
そうした緊張感もあり、飛行したときは大きな歓声と拍手が起こりました。

20181016_295465_07.jpg
そして飛行は無事成功。
大変貴重な体験をさせていただきました。

20181016_295465_06.jpg
標定点とよばれる測点を事前に設置し、GNSS測量で座標値を取得しています。
ドローンからの写真はこれらの測点が写り込むように撮影しています。
こうすることで、撮影した写真をパソコンの地図上に位置を
合わせることができます。


次回は撮影した写真を用いて3次元モデルを作成する解析実習となります。
これもなかなか経験できることではありませんので、楽しみです。




本校のグラウンドを大型ドローンが飛行したのは今回が初めてとなります。

というのも、本校のような立地の学校は、
人口が密集し、空港からも近く、すぐ横に鉄道や高速道路が走っているなど、
ドローンを飛行するにあたってたくさんの制約があります。
プロの技術者の方にはこうした悪条件の中で飛行申請をしていただきました。
(この申請は、素人にとってはなかなかハードルの高いもになります。)


ご指導いただきました技術者の皆様本当にありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム