産業教育フェアに参加しました

西工いきものがかりでは、10月22日23日にORC200でおこなわれた産業教育フェアに参加しました。
産フェア

部室で育てている生き物を連れて行き、触れ合ってもらう「幼虫ウォッチ」をしました。
産フェア7(blog)

昨年同様たくさんの方に見ていただくことができました。
産フェア6(blog)

同時に、配付していた約50匹のカブトムシの幼虫も全て持って帰っていただくことができました。
産フェア1(blog)
来ていただいた方々ありがとうございました。
幼虫を持ちかえっていただいた方々、大事に育ててあげてください。


また、22日には、ステージでほたるについての発表をさせていただきました。
つたない発表ではありましたが、楽しんでいただけたなら幸いです。
産フェア10(blog)

今後もさまざまな活動をしていきたいと考えていますので、応援よろしくお願いします。

夏休みの発表 西工いきものがかり

西工いきものがかりでは、
8月6日大東サンメイツでのサイエンスカフェ
DSC_0103.jpg

20日ハービスホールでのサイエンスカフェ
DSC_0152_20160825133838738.jpg

2つに出展しました。

内容はどちらも「幼虫ウォッチ」です。
ほたるの幼虫や、クワガタムシなどの虫を連れて行って、
観察や触れ合いをしてもらいました。
DSC_0111.jpg

どちらもたくさんの方に来ていただきました。
DSC_0151.jpg

1年生は初めてのイベントで最初は緊張気味でしたが、
2年生のサポートもあり、最後は堂々と対応していました。

今後も様々な活動に参加していきますので、
応援の程よろしくお願いします。

祭りに出店しました

西工いきものがかりでは、今年も野田阪神本通商店街のお祭りに出店させていただきました。

昨年同様「エビすくい」と「昆虫くじ」をさせていただき、
どちらもたくさんの方に来ていただきました。

特に昆虫くじは人気で開店後すぐ売り切れてしまいました。
くじができなかった人はごめんなさい。
また、来年チャレンジしてみてくださいね。

エビや昆虫を持って帰ってくれた人たちが大切にお世話をしてくれるよう
部員一同願っています。

何度も足を運んでくれた方や、応援してくれた方など、
たくさんの人に支えられて活動できているのだと
改めて実感できました。

足を運んでくださった方々ありがとうございました!

エビすくい①

豊中サイエンスフェスティバル@西工いきものがかり

1月30日(土)に蛍池駅にある豊中市教育センターで行われた、豊中サイエンスフェスティバルに出展してきました。



今回も昆虫の成虫と幼虫の生体展示。化学発光実験の体験です。


部室で飼育している能勢産のカブトムシクワガタムシをはじめ、先日箕面の山にみんなで入って採ったオオゴキブリたちも展示しました。


3年生が個人的に連れてきてくれたクワガタも合わせて、約20種程の生きた甲虫を展示することができました。


1部活としては、なかなかの規模になったのではないでしょうか。その辺のペットショップに負けないぐらいになってきました(笑



↑昆虫を手に取ってもらって観察してもらいました



↑ルミノール発光実験の説明中



3年生は最後の発表となりました。


今後も自信を持って、人に伝える技術を磨いていって欲しいと思います。


お疲れ様でした!

箕面フィールドワーク@西工いきものがかり

1月16日(土)に箕面へフィールドワークに行ってきました。


目的は昆虫採集です。


「こんな時期に昆虫採集?」と思うかもしれませんが、冬でも朽木などを割ると越冬中の虫が出てきます。




山の中をざくざく入ります。


冬はヘビや蜂の心配が無いので良いですね。


この日の最高気温は10度程でしたが、動くと暑いぐらいでした。




↑成果の一部です。


コクワガタやアカアシクワガタの成虫幼虫、オオゴキブリという森林性のゴキブリの成虫幼虫、キマワリやゴミムシダマシの幼虫が取れました。


甲虫以外にはコガタスズメバチ(写真右上)が取れました。


この時期のスズメバチは春に新女王蜂となる個体だけが木の中で越冬しています(他は全滅)。


ほとんど動かず飛ぶこともないので、間近で蜂を見られる珍しい機会です。


標本にさせてもらうために採取しました。



次回のイベントは1月30日の豊中市サイエンスフェスティバルです。


3年生は最後の発表ですが、いつも通り楽しんでいきましょう。

文化祭報告@西工いきものがかり

遅くなりましたが、11月8日(日)に行われた本校文化祭での西工いきものがかりの報告です。



西工いきものがかりではホタルやカブトムシ・クワガタを観察したり触れてもらうコーナーと、微生物を顕微鏡で観察してもらうコーナー、ルミノール発光を体験してもらうコーナーを用意しました。


20151127162743075_1.jpg

↑ルミノール発光実験の様子



多くの方々に足を運んでいただき、どたばたとしている間にあっという間に終わりの時間になりました。


ローテーションがうまく回らなかったなどの反省点はありましたが、私達の活動を校内外の方々に知ってもらうことができたように思います。



寒くなって昆虫はオフシーズンになりますが、これからも飼育に力を入れていきましょう!

コクワガタ幼虫成長中!@西工いきものがかり

10月13日にコクワガタの産卵木の割り出し作業を行いました。


今年の夏合宿で能勢で採集したペアをカップリングしたものです。


コクワガタは固めの木の中に卵を産み付けるので、『割り出し』とはその木の中から孵化した幼虫を取り出す作業のことです。



部長が丁寧に一匹ずつ取り出していきます


↓小さいですが赤い丸の部分にコクワガタの初齢幼虫がいます。


現在15匹のコクワガタ幼虫が部室で成長中です。


三匹ずつ菌糸ビンと呼ばれるエサのたっぷり入った容器の中に入っています。



↑菌糸ビン



来年の夏に羽化する予定です、大きく育つといいですね!

大阪府産業教育フェア@西工いきものがかり

10月17日(土)18日(日)に、大阪府産業教育フェアに出展しました。


大阪府の専門高校が、主に中学生向けにPRを行うイベントです。


西工いきものがかりも一つのブースをお借りし、部室で育てているホタルやカブトムシ・クワガタの生体展示を行いました。





たくさんの人が足を止めて下さり、生物部としての活動に興味を持って下さっていました。


特にホタルの幼虫はなかなか見る機会がないと思います。



11月14日(土)には授業見学会と体験入学があります。


みなさんと西野田工科高校でお会いできるのを楽しみにしています!

三陟(サムチョク)マイスター高校交流会in西工いきものがかり@西工いきものがかり

10月15日(木)に、韓国から修学旅行の三陟マイスター高校の生徒さんが体験入部に来校しました。


西工いきものがかりには9名の生徒さんが体験に来てくれて部員たちと交流しました。



部長のあいさつから始まり、パワーポイントと翻訳ソフトを使った発表を行いました。


その後プリントを使って、部室にいるホタルやカブトクワガタ・魚などの日本語の名前を覚えて貰おうという交流を行いました。


一対一、または一対二で西野田と三陟高校のペアを作り、実際の生き物を見たり触ったりしながら日本語を教えるというものです。





最初は部員たちも緊張の面持ちでしたが、徐々に笑顔も見られるようになっていました。


最後はみんなで答合わせをして、記念写真を撮りました。時間が足りなかったぐらいの盛り上がりで、三陟の生徒さんも楽しんでくれていたようでした。



三陟マイスター高校のみなさん、貴重な時間をありがとうございました!

フィールドワークin川西@西工いきものがかり

9月19日(土)に兵庫県川西市にフィールドワークに行ってきました。
学校に集合し、JRと能勢電鉄を乗り継いで山下駅周辺を散策しました。

はじめに大きな一庫川のそばにある用水路で、ヒメタニシ・ドジョウ・シマドジョウ・ドンコが採集できました。
シマドジョウは綺麗な川の指標生物になっており、大阪市内では見ることが出来ません。

昼食を済ませたあと、川に入って水遊びを楽しみました。

増水時にだけ川の水が入り込む用水路にも水が溜まっており、そこではギギやスジエビが採集できました。
水が干上がりそうな場所だったので、捕まえて救出し、大きな川に逃しました。



その後、ゴルフ場付近の山の中に入り、クワガタを探しました。
オオスズメバチやマムシに注意しながら、クヌギの蜜の匂いを頼りに木を見て回りました。

↑スジクワガタのペアが採集できました

魚に虫に、豊かな自然にどっぷり浸かることが出来たフィールドワークでした。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム